デリケートゾーンの臭いの原因は何?オリモノと雑菌の関係

体臭は単に本人が気になるだけでなく、最近ではスメルハラスメントという言葉があるくらい注目されやすい問題になっています。そんなこともあって、気にしている人も多いでしょう。特にデリケートゾーンのにおいは髪やワキ、足などに比べるとどう対策したらよいのかわかりづらい面もあります。そこで、デリケートゾーンに特化したにおい対策を見ていくことにします。

デリケートゾーンの臭いの原因は何?

まず、においの原因はなんなのかという問題です。これは身体全身について言うことができますが、いちばん大きな原因は汚れです。つまり、ある程度きちんと清潔にしていればにおいの原因になる雑菌の繁殖は抑えられます。それを鑑みるとデリケートゾーンについても清潔を心がけることが大切だと言えるでしょう。

デリケートゾーンは過剰に洗いすぎるのは禁止

ただ、清潔にしようとして過剰に洗うことも避けた方がよいです。もともと部分的にデリケートゾーンは皮膚としては粘膜に相当しますから、過剰に洗浄すると逆に分泌物が多くなりそれがにおいの原因にもなります。それを避けるためには、洗浄力の強い一般的なボディーソープを使用するよりは、デリケートゾーン専用のものを使うことをおすすめします。ボディーソープと同じようなものもありますし石鹸状のものもありますが、1,000円程度で手に入るのでお手軽に使うことができます。

d-soop

オリモノは雑菌の好物!注意が必要

また、おりものには雑菌が繁殖しやすいので、おりものシートを使用しこまめに取り換えるのもよいです。これだけでかなり雑菌の繁殖は抑えられます。生理前など、おりもの自体のにおいがきつくなってしまう人は特に有効な方法です。生理時には月経血のにおいが気になりますが、これも消臭効果のある生理用品などを使用しながら、こまめに取り換えることでかなりにおいをおさえることができます。

また、デリケートゾーンであっても全身の皮膚と同じように汗をかくことを忘れてはいけません。汗をかくこと自体はまったく生理的なものですから問題ありませんが、髪やワキと同様、においの原因になることにはちがいありません。女性の場合、ショーツの上にストッキングやガードル、保温下着などを着ける人も多いですが、なるべく蒸れない素材のものを身に着けることをおすすめします。また、ストッキングはガーターストッキングにしてその分蒸れないように工夫するのもいいでしょう。

それでもどうしても体調などの理由でにおいが気になるときには化粧水を使う方法もあります。おすすめの化粧水は明色の美顔水と小林製薬のオードムーゲです。美顔水は本来ニキビ予防の化粧水なのですが、肌を清潔に保つことができます。美顔水をコットンにしみこませてデリケートゾーンを優しくふきとるようにします。

小林製薬のオードムーゲ

そのときはVIOラインに沿ってふき取ります。オードムーゲを使う際も同様にします。オードムーゲの方が刺激は少ないです。ふき取るだけでかなりさっぱりしますし、汚れも取れます。ただし、顔用の化粧水ですのでかならずパッチテストをしてください。

内股などに少量塗って数時間おいてもなんともなければ問題ありません。市販の小さいボトルに化粧水を詰め替えて化粧ポーチにコットンといっしょに入れておけば職場や外出先のトイレでも邪魔になりません。

You may also like