デリケートゾーンの臭いを改善する為の5ポイント

デリケートゾーンの臭いに関するお悩みを改善する為の方法をまとめました。

女性のデリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンの臭いを改善する為の5ポイント

  1. 陰部を清潔に保つ
  2. 陰毛の処理をする
  3. デオドラント製品を使う
  4. 食事で改善する
  5. ストレスをためない
  6. 手術をする

1、陰部を清潔に保つ
臭いの原因は雑菌の増殖もあるので、雑菌の繁殖を防ぐ為にも陰部は清潔に保つ必要があります。特に、生理期や汗をかいた時はこまめにウェットティッシュなどで拭く様にしましょう。

ただし、ゴシゴシと擦りすぎてはダメです。皮膚が傷つきてしまうとそれが臭いの原因になってしまい逆効果です。拭く時は優しく拭きましょう。

2、陰毛の処理をする

陰毛の皮膚下にはデリケートゾーンの臭いの原因となるアポクリン汗腺があります。そこから分泌される液が皮脂や汗に混じって臭いを発するのです。

陰毛部分にはその分泌液を含む汗が溜まり易いので、臭いが強くなる原因にもなります。少し抵抗はあるかもしれませんが、陰毛を処理する事で汗が溜まるのを防ぎ、臭いの改善に繋がると言われています。

すべて処理するのはちょっと、という方も毛先を短くカットしたりアンダーヘアの形を整えるだけでも、効果が期待出来ます。

3、デオドラント製品を使う

ワキガと同じで、陰部にデオドラント製品を使って臭いを改善する方法もあります。有名なのは、デリケートゾーン専用の石鹸です。十分に泡立て肌を傷つけない様に優しく洗います。すると使用しているうちに臭いが改善されていくという代物です。

その他にも、下着の上から付けることが出来るスプレータイプ(制汗剤と似ています)の製品や陰部に直接付けるジェルやクリームタイプの製品もあります。

4、食事で改善する

デリケートゾーンの臭いは食べ物によって酷くなってしまう場合もあります。特に動物性タンパク質が多い食品(肉や卵など)が中心の食生活を続けていると臭いが強くなると言われています。改善策としては、食事に魚や野菜を多く取り入れる事が挙げられます。

5、ストレスをためない

ストレスで臭いが酷くなる事もあります。周りに気付かれていたらどうしよう、という不安や恐怖感によって余計な汗をかいてしまい、それが臭いに繋がってしまうのです。

ストレスが溜まった状態が長く続くと慢性的なデリケートゾーンの臭いになってしまう恐れもあるので注意しなければなりません。難しいかもしれませんが、気持ちを楽にする事が改善に繋がるのです。

6、手術をする
ワキガと同じでデリケートゾーン(すそわきがの場合)も手術によって改善されます。アポクリン汗腺を除去する事で臭いを消す事が出来ると言われています。
しかし、手術は費用も高いですし術法によっては跡が残ったり再発の危険性もあるので、これは最終手段と考えた法が良いでしょう。もし手術をする場合は、腕のいい医者と適切な病院選びが重要になります。慎重に行いましょう。

You may also like